便秘解消TOP > 食材,食養 > 腸内腐敗物質

腸内腐敗物質と便秘

腸内腐敗物質について、悪玉菌には病原菌と腐敗菌があり、菌叢が崩れると腸内の善玉菌(主に乳酸菌)が減少し、悪玉菌が増加、「腸内腐敗」が起こり、腐敗菌は腸内でさまざまな腐敗物質を作ります。それを腸内腐敗物質といい、腐敗物質が多いと便秘の原因になります。そこで便秘解消のために、菌叢を元に戻し腸内環境を整え善玉菌を増やす必要があります。乳酸菌やそのエサとなる菌の含む食材を積極的にとりましょう。

便秘解消チェック用語集について

便秘解消のための腸内洗浄法に関する様々な用語をジャンル分けしてまとめてみました。便秘の原因から便秘対策、整腸に関する医薬品、宿便をスッキリさせる食べ物や体操。さらに腸内洗浄に関する美容外科や腸内洗浄用品、お肌の悩みまで、腸内と便秘に関するあらゆる用語を、赤ちゃんから妊娠中の女性、高齢者の方までが活用できるよう検索機能をつけてまとめてみました。便秘を解消し、腸内を健やかにするのにお役立ていただければ幸いです。

サイト内検索

カテゴリー