便秘解消TOP > 赤ちゃん,子供 > 巨大結腸症

巨大結腸症と便秘

巨大結腸症とは、生まれつき直腸の機能に異常があり、正常に排便できない病気とされてきました。そのほとんどは産科に入院している間に発見されますが、ごく軽症の場合は発見が遅れることがあります。便秘に加え、おなかがパンパンに張る、綿棒で肛門を刺激すると爆発的にガスやうんちが出る、といった症状が知られています。幼児期の子供を見てみると、便がたまるため本人もイライラしたり、その気分の低下がさらに便秘を憎悪させるようです。 

便秘解消チェック用語集について

便秘解消のための腸内洗浄法に関する様々な用語をジャンル分けしてまとめてみました。便秘の原因から便秘対策、整腸に関する医薬品、宿便をスッキリさせる食べ物や体操。さらに腸内洗浄に関する美容外科や腸内洗浄用品、お肌の悩みまで、腸内と便秘に関するあらゆる用語を、赤ちゃんから妊娠中の女性、高齢者の方までが活用できるよう検索機能をつけてまとめてみました。便秘を解消し、腸内を健やかにするのにお役立ていただければ幸いです。

サイト内検索

カテゴリー