便秘解消TOP > 赤ちゃん,子供 > 乳幼児の場合

乳幼児の場合と便秘

乳幼児の場合、生後十ヶ月頃になると、一日三回食事を離乳食により摂らせるようになり、少食になったりなかなか食事を摂らせるのも難しくなります。 この頃の便秘は、原因的疾患でない場合、ほとんどが食事性ですので、繊維質をしっかり摂らせたり、発酵性のある糖質を与えるように心がけなくてはなりません。それでも出ない場合は、綿棒などで肛門を刺激する方法や浣腸などがあります。

便秘解消チェック用語集について

便秘解消のための腸内洗浄法に関する様々な用語をジャンル分けしてまとめてみました。便秘の原因から便秘対策、整腸に関する医薬品、宿便をスッキリさせる食べ物や体操。さらに腸内洗浄に関する美容外科や腸内洗浄用品、お肌の悩みまで、腸内と便秘に関するあらゆる用語を、赤ちゃんから妊娠中の女性、高齢者の方までが活用できるよう検索機能をつけてまとめてみました。便秘を解消し、腸内を健やかにするのにお役立ていただければ幸いです。

サイト内検索

カテゴリー