便秘解消TOP > 原因 > ウェルシュ菌

ウェルシュ菌と便秘

ウェルシュ菌は、私たちが取り入れた栄養素を腐敗物質に作りかえてしまいます。これらの物質は、大便やおならの悪臭の元凶で、ウェルシュ菌によって蛋白質が分解されてできた産物です。便秘で便が出なくなると、ウェルシュ菌は増殖し、腐敗物質を増産する結果、腸内には毒素が蔓延して、過敏性腸症候群を起こしたり、発ガン物質を作るといわれています。

便秘解消チェック用語集について

便秘解消のための腸内洗浄法に関する様々な用語をジャンル分けしてまとめてみました。便秘の原因から便秘対策、整腸に関する医薬品、宿便をスッキリさせる食べ物や体操。さらに腸内洗浄に関する美容外科や腸内洗浄用品、お肌の悩みまで、腸内と便秘に関するあらゆる用語を、赤ちゃんから妊娠中の女性、高齢者の方までが活用できるよう検索機能をつけてまとめてみました。便秘を解消し、腸内を健やかにするのにお役立ていただければ幸いです。

サイト内検索

カテゴリー