便秘解消TOP > 原因 > 黄体ホルモン

黄体ホルモンと便秘

黄体ホルモンが、からだに水分や塩分をためこむように指示を出すと、大腸の腸壁から便の水分が吸収されるため、便が硬くなって出にくくなるのです。また、宮筋の収縮を抑制するはたらきもあるため、腸の動きが鈍って、いっそう便が出にくい状態になってしまいます。女性は、女性特有のホルモンのはたらきのために、便秘になりやすいのです。

便秘解消チェック用語集について

便秘解消のための腸内洗浄法に関する様々な用語をジャンル分けしてまとめてみました。便秘の原因から便秘対策、整腸に関する医薬品、宿便をスッキリさせる食べ物や体操。さらに腸内洗浄に関する美容外科や腸内洗浄用品、お肌の悩みまで、腸内と便秘に関するあらゆる用語を、赤ちゃんから妊娠中の女性、高齢者の方までが活用できるよう検索機能をつけてまとめてみました。便秘を解消し、腸内を健やかにするのにお役立ていただければ幸いです。

サイト内検索

カテゴリー